友人の不妊治療

人気のある葉酸サプリ

中学時代からの友人が1年程の不妊治療の末、妊娠、出産にいたりました。

同級生なので、お互いまもなく40代。私自身はすでに子供がいましたが、彼女は仕事熱心で昔からあまり妊娠に積極的ではなかったのので、子供は持たない人生を選択するのかなと思っていました。

しかし、心境の変化やご主人が子供を望んでいたこともあり、妊活をはじめたそうです。

そう決断すると仕事の速い彼女は年齢的に自然妊娠は難しいだろうと考え、すぐに産婦人科に相談。様々な検査の結果、不妊治療を開始しました。人気のある葉酸サプリを飲むなど、自分でできることもいろいろと試したそうです。

ただでさえ、女性側に多大な負担のかかる不妊治療、働きながらそれを行うのは並大抵ではなかったそうです。

幸運なことに子供を授かることができましたが、そうでなかった時はつらい思いを味わうことになったのかもしれません。

不妊治療に伴う高額な費用や、身体的、精神的な負担について聞くにつれ、子供を授かることが、ごく自然なことで誰にでも簡単にできることではないと感じてしまいました。”

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする